ヤスミンという低用量ピル

2019年07月09日
嬉しく笑っている女性

現在たくさんのピルが存在していますが、その中にヤスミンという低用量ピルがあります。
ヤスミンは、これまでのピルの副作用で見られた若干の体重増加をなくすことを主な目的として新しく作られた第四世代と言われるピルです。
第三世代までのピルと比べて、ホルモンバランスの変化による体重増加やニキビの発生率が少ないと言われています。
そのため、今までのピルが合わなかった人に特にお勧めされます。
ヤスミンの効果は、体重増加やニキビを抑えるだけでなく、更年期障害などの治療にも効果があると言われています。
生理の2日目から7日目に服用すると2週間後からその効果が現れます。

ヤスミンも薬ですので当然副作用があります。
例えば、飲み始めてから変わったホルモン環境により、乳房の張りや不正出血などが出る場合がありますが、飲み続けていくことで体が慣れれば自然と治るので心配はいりません。
ヤスミンは初めて飲むときは月経初日から飲むのが普通で、1日1錠を21日間続けます。
毎日できるだけ決まった時間に飲むように心がける必要があります。
最後に飲んだ時間から36時間経つと避妊効果が低下してしまうので、毎日欠かさず飲むように習慣づけることが大事です。

ヤスミンの入手方法

ヤスミンは産婦人科へ行けば処方してもらうことができる低用量ピルです。
しかし、産婦人科を受診できない場合も、ヤスミンは通販で買う事ができるので、都合に合わせて入手方法を選びましょう。